読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人はどうして片言の英語しかしゃべれないの?

その答えは、今までの日本の英語教育方法に問題ありと言わざるを得ません。

 

日本人は、6.3.3と12年間以上にわたり、学校で英語授業を受けているのにどうしてしゃべれないの?
と外国人からよく尋ねられます。


それは、あくまでも教科書に沿って文法を叩き込まれたのはいいとしても、学校を卒業して社会に出ても、全然役に立たない。中学生程度の英語会話フレーズが出て来ないのにはびっくり。いわゆる、会話主体の英語を教わらなかったことが大きな問題です。

私が教わった大学の英語教授が、公然と「私は、英語がしゃべれません。」これには、あきれました。


香港やシンガポールは、かつてイギリスの植民地であったにせよ、香港では、出身地にもよりますが、広東語を喋り、シンガポールでは、福建語を喋る人が多い。その中で、英語教育が熱心に行われ、広東語なまりと福建語なまりの英語ではあるが、
まずは殆どの人に英語が通じる。日本もこれを見習うべきですね。

そこで、注目したいのが、子供専用オンライン英会話スクールです。

 


自宅でできる英会話レッスン。無料体験レッスンもあり。また、優秀な講師たちがアシストしてくれます。

月謝はなんと2980円~、入学金や通学費もO円!
レッスンの予約は簡単予約システムで開始1時間前まで可能!
経済的で、利便性のある英語学習方法です。

語学習得は、

① 若ければ若いほど良い。
② グローバル化の波に乗り遅れないこと。
③ 幼少、子供時代に外国人文化に触れることが子供の将来に大きく影響。


授業以外の活動として、スピーチコンテスト文通企画夏の親子短期留学等もあるのがいいですね。